メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

<物語>シリーズ

神谷浩史ら声優陣大集結! 一夜限りのアニメ化10周年イベント開催

11日に開催されたイベント「<物語>フェス ~10th Anniversary Story~」の様子

 西尾維新さんの人気小説が原作のアニメ「<物語>シリーズ」の10周年を記念したイベント「<物語>フェス ~10th Anniversary Story~」が11日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催された。イベントには、主人公の阿良々木暦役の神谷浩史さんら声優陣が登場し、朗読やキャラクターソングを披露した。

 イベントでは、冒頭で神谷さん、忍野忍役の坂本真綾さんが登場し、「幕張メッセに来た<物語>」をテーマにした朗読を披露。続けて、暦の妹・阿良々木火憐役の喜多村英梨さん、月火役の井口裕香さんが登場し、「化物語」でおなじみだったファイヤーシスターズによる「預告クイズコーナー」が行われた。

 さらに、ステージでは各キャストがキャラクターソングを披露。戦場ヶ原ひたぎ役の斎藤千和さんによる「staple stable」、八九寺真宵役の加藤英美里さんによる「帰り道」、斧乃木余接役の早見沙織さんによる「オレンジミント」、羽川翼役の堀江由衣さんによる「sugar sweet nightmare」、千石撫子役の花澤香菜さんによる「もうそう えくすぷれす」など全18曲が披露された。会場には6500人を超える観客が集まり、全国47都道府県、香港、台湾の劇場でライブビューイング中継された。

 ほかにもイベントには、声優の水橋かおりさん、井上麻里奈さん、三木眞一郎さんが出演。沢城みゆきさん、櫻井孝宏さんも音声で出演した。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」
  4. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  5. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです