ネコ待ちでピザ3枚 岩合光昭さんが撮影秘話

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
撮影秘話を話す岩合光昭さん=秋田県横手市で2019年、佐藤伸撮影
撮影秘話を話す岩合光昭さん=秋田県横手市で2019年、佐藤伸撮影

 秋田県立近代美術館(横手市赤坂)で写真展「世界ネコ歩き2」を開催中の動物写真家、岩合光昭さん(68)の「アーティストトーク&サイン会」が3日、同館であった。午前と午後1回ずつの予定だったアーティストトークは、1000人を超えるファンが訪れ、会場の展示室に入りきらず、回数を午前・午後2回ずつに変更して行った。

 岩合さんは動物写真を撮る傍ら身近なネコをライフワークに、40年以上追い続けている。現在、NHK・BS放送で「世界ネコ歩き」が放映中。その撮影秘話などを交えながらトークを展開した。

この記事は有料記事です。

残り190文字(全文435文字)

あわせて読みたい

注目の特集