メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メンダコの赤ちゃん死ぬ 今月5日ふ化、飼育日数は7日 沼津の水族館

5日にふ化したメンダコの赤ちゃん=沼津港深海水族館提供

 沼津港深海水族館(静岡県沼津市千本港町)で5日にふ化が確認されたメンダコの赤ちゃんが死んでいるのを12日朝、職員が発見した。11日夜から12日朝にかけ死んだとみられ、飼育日数は7日間。メンダコの赤ちゃんのふ化成功は東京・葛西臨海水族園に続き、国内2例目だった。葛西臨海水族園の赤ちゃんは5日で死んでおり、ふ化からの飼育記録としては上回った。

 深海水族館では「長生きしてもらおうと努力していたが、残念。与えていた餌は食べてくれるのを確認できなかった」と説明している。【石川宏】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 虐待 乳児を真冬に20時間放置し凍傷 容疑の母逮捕
  3. ペイペイ不正利用 愛知県警が全国初摘発 PCなど詐取 容疑で栃木の男逮捕
  4. 福井放送の87歳元社長逮捕 帰宅途中にひき逃げ容疑「物を踏んだと思った」
  5. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです