1時間109.5ミリの大雨 島全域に避難勧告 沖縄・与那国島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 気象庁は13日、前線が停滞した影響により沖縄県与那国町で50年に1度の大雨が降っているとして、大雨・洪水警報を発令し、土砂災害や低い土地の浸水に厳重注意するよう呼び掛けた。

 石垣島地方気象台によると、与那国空港では午前6時10分からの3時間で2003年の観測開始以降最大となる276・5ミリ、1時間雨量でも5月の観測史上最大の109・5ミリを記録した。

 与那国町は災害対策本部を設置して午前9時、島内全約950世帯1700人に避難勧告を出した。町によると正午現在、高台にある町保健センターに2世帯2人が避難し、床上・床下浸水の被害が計3件発生した。また町内数カ所で道路冠水による通行止めが起きたとされ、確認を急いでいる。町内を流れる田原川が一部であふれたとの情報もある。毎日新聞の電話取材に役場の職員は「13日午前4時ごろからあまり経験したことがないよ…

この記事は有料記事です。

残り66文字(全文443文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集