メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山道駆ける「トレラン」ブーム 福井で大会続々誕生

色とりどりのトレイルランニング用シューズが並ぶ特設コーナー=福井市大和田町で2019年5月8日14時47分、塚本恒撮影

 未舗装の山道や林道を走る「トレイルランニング」(トレラン)が福井県内でも広がっている。陸上競技場のトラックや舗装された道路を走るのとは異なり、むき出しの地面や岩場を上り下りするスポーツで、自然の魅力を実感できるとして人気だ。県内のスポーツ用品店では特設コーナーが設置され、大会も各地で開催されている。【塚本恒】

 福井市のスポーツ用品店「スーパースポーツゼビオフェアモール福井大和田店」では、数年前から特設コーナーを設置し、トレラン専用のランニングシューズ20足以上を並べる。人気の高まりを受けて国内外のメーカーの初心者向けから上級者モデルまで幅広い製品をそろえている。

 トレラン用シューズは通常のランニングシューズと異なり靴裏の凹凸が大きく地面を捉えやすいのが特徴だ。自身もトレラン愛好家というシューズ担当の山田悠渚(ゆな)さん(23)は「初心者には着地の安定性が高いシューズがおすすめ。いろいろな種類があるので自分のレベルに合わせた商品を選んでほしい」と話す。

この記事は有料記事です。

残り662文字(全文1094文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「俺コロナだけど」 ドラッグストア店の業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  2. 「海女の支援に」 アワビ稚貝と真珠のピンバッジが人気

  3. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  4. コープこうべ、開店後30分間を高齢者ら専用に 「知らなかった」引き返す一般客も

  5. スタバ、9日から850店舗で休業 緊急事態宣言対象の7都府県

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです