メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JASRAC、福岡のバーも提訴 楽曲の無断使用で

JASRACの本部が入るビル=東京都渋谷区で2019年5月14日、曽根田和久撮影

 営業中の店内で著作権料を支払わずに日本音楽著作権協会(JASRAC)管理の楽曲をBGMとして流したとして、同協会は13日、福岡市でバーなど10店舗を経営するグループの代表者などを相手取り、楽曲の使用差し止めと著作権料に当たる約41万円の損害賠償を求めて福岡地裁に提訴した。協会はこの日、大阪市と甲府市の飲食店経営者に対しても同様の訴訟を起こした。

 協会によると、福岡地裁に訴えたグループは、2015年4月~19年4月、10店舗で携帯音楽プレーヤー…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文589文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 札幌開催なら「オール北海道で整える」 五輪マラソン検討で知事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです