稚アユを狙ってパクリ 多摩川のカワウ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
多摩川を遡上し、懸命にジャンプする稚アユを狙うカワウ=川崎市中原区の調布取水堰右岸で、手塚耕一郎撮影
多摩川を遡上し、懸命にジャンプする稚アユを狙うカワウ=川崎市中原区の調布取水堰右岸で、手塚耕一郎撮影

 東京都と神奈川県の境界を流れる多摩川で稚アユの遡上(そじょう)がピークを迎えている。河口から約13キロ上流の都水道局調布取水堰(ぜき)では、体長5センチほどに成長し上流を目指してジャンプをするアユを、次々と捕らえるカワウの姿が見られた。

 多摩川のアユを調査している都島しょ農林水産総合センターによる…

この記事は有料記事です。

残り108文字(全文258文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集