特集

第46回社会人野球日本選手権

第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

都市対抗近畿予選 日本新薬、日本生命軸に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
第90回都市対抗野球大会2次予選近畿大会の組み合わせ
第90回都市対抗野球大会2次予選近畿大会の組み合わせ

都市対抗近畿(16、24~30日、6月3、5~7、9、10日、大阪シティ信用金庫、京セラドーム大阪、わかさ京都、兵庫・明石トーカロ)

 前年本大会優勝の大阪ガスが推薦出場で、記念大会のため代表枠が1増。JABA東京スポニチ大会を制した日本新薬、同京都大会優勝の日本生命が代表争いの軸になりそうだ。

 日本新薬は投打で充実する。投手陣は9年目の技巧派左腕・榎田、4年目右腕・西川ら経験豊富な陣容に、立命大出の本格派右腕・山上ら有力新人が加わり、厚みが増した。攻撃面でも従来の犠打を絡めた手堅い攻めに加え、今季は専大出の新人3番・福永、4番・中らの長打力が光る。

 日本生命は投手力が高い。4年前の橋戸賞右腕・藤井が健在で、フォークボールが武器の右腕・阿部、関大出の新人右腕・山本らも控える。昨年の近畿予選では貧打に泣いて16年ぶりに出場を逃しただけに、昨年度社会人ベストナインの3番・原田、4番・皆川らが勝負強さを示したい。

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文767文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする