メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

著者のことば 末盛千枝子さん 美智子さまの素顔活写

末盛千枝子さん=広瀬登撮影

 ■根っこと翼 末盛千枝子(すえもり・ちえこ)さん 新潮社・1404円

 上皇后美智子さまとの20年以上の交流を、親交の深い絵本編集者が振り返った。読書のこと、短歌のこと、音楽のことなどを通じ、生き生きとした素顔が描かれている。

 「蛮勇でした」。書き終わって笑う。雑誌「波」での連載をまとめ、改元を前にした3月末に世に出した。「このエピソードは書きたいけれど、どうでしょう」と美智子さまと時々連絡を取りながらの緊張の執筆だった。でも、美智子さまの英訳本「THE ANIMALS『どうぶつたち』」(まど・みちお詩)や、国際児童図書評議会へ寄せたビデオスピーチ録「橋をかける」の刊行を手がける中で知った素の姿を、<私一人の中にしまっておくのはあまりにもったいない>との思いが勝った。

 強く記憶に残っているのは、美智子さまが声を出しづらい状態になった1993年、葉山御用邸(神奈川県)…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  2. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず
  3. ORICON NEWS 『名探偵ピカチュウ』米興行、予想を上回る好成績 「ゲーム原作映画はヒットしない」定説を覆す?
  4. WEB CARTOP [譲らないのも道交法違反]後ろから速いクルマが迫ってきたときはどうする?
  5. 屋久島豪雨「命の危険感じた」 車中で一夜、下山の男性

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです