メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

今週の筆者は劇作家・演出家、平田オリザさん 軍人と子規、対比に矜持見る

=東京都目黒区で、佐々木順一撮影

 *4月9日~5月13日

 ■坂の上の雲 一~八(司馬遼太郎著・1999年)文春文庫・702~756円

 軍人の秋山兄弟と俳人の正岡子規、伊予・松山出身の3人を軸に、近代国家として歩み出した明治期日本を描いた長編小説。最初は68~72年に新聞連載された。

 四月、大連外国語大学の招きで久しぶりに中国を訪れた。実は中国東北部を訪れたのは初めてだった。私がもっとも行ってみたかった場所の一つと言ってもいいかもしれない。

 空港に着き、その足ですぐに大連市内を案内してもらう。旧大連ヤマトホテルなど、満州時代、あるいはそれ…

この記事は有料記事です。

残り1412文字(全文1667文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  2. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず
  3. ORICON NEWS 『名探偵ピカチュウ』米興行、予想を上回る好成績 「ゲーム原作映画はヒットしない」定説を覆す?
  4. WEB CARTOP [譲らないのも道交法違反]後ろから速いクルマが迫ってきたときはどうする?
  5. 屋久島豪雨「命の危険感じた」 車中で一夜、下山の男性

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです