メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

今週の筆者は劇作家・演出家、平田オリザさん 軍人と子規、対比に矜持見る

=東京都目黒区で、佐々木順一撮影

 *4月9日~5月13日

 ■坂の上の雲 一~八(司馬遼太郎著・1999年)文春文庫・702~756円

 軍人の秋山兄弟と俳人の正岡子規、伊予・松山出身の3人を軸に、近代国家として歩み出した明治期日本を描いた長編小説。最初は68~72年に新聞連載された。

 四月、大連外国語大学の招きで久しぶりに中国を訪れた。実は中国東北部を訪れたのは初めてだった。私がもっとも行ってみたかった場所の一つと言ってもいいかもしれない。

 空港に着き、その足ですぐに大連市内を案内してもらう。旧大連ヤマトホテルなど、満州時代、あるいはそれ…

この記事は有料記事です。

残り1412文字(全文1667文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです