メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私の記念碑

歌舞伎俳優 中村雀右衛門/2 傾城反魂香のおとく

 「太りやすい体質で、父(四世雀右衛門)からも、よく怒られた記憶がございます」

 女形として歩む自覚を深めたできごとがある。1973年10月の名古屋・御園座。舞踊の「京人形」で、おじ二世尾上松緑が演じる名工、左甚五郎にかくまわれる井筒姫を演じていた。戸棚に潜んでいるのだが、「丸々としておりましたので、体がつっかえて出てくるのが大変でした。松緑のおじに、『そんなに太っていたら役はできないぞ、やせなさい』と言われました」。

 母の兄で幼いころから目をかけてくれていた松緑の言葉だけに胸にしみた。劇場から名古屋城まで毎日歩くこ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害
  4. 吉川友梨さん行方不明から16年 母になった同級生の思い
  5. 恩人 捜しています 借りた飛行機代で帰郷 /沖縄

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです