メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる・大楽人

モトクロス、命懸け挑む 関西大・久保まなさん

ダイナミックなジャンプを披露する久保さん=大阪府大東市のライダーパーク生駒で、東洋大・佐藤太一撮影

 全日本モトクロス選手権第2戦関東大会が11、12日、埼玉県川越市のオフロードヴィレッジで開催された。今大会レディースクラスで優勝を飾ったのが関西大学3年の久保まなさん。「母の日に優勝をプレゼントできた」と喜びもひとしお。そんな彼女の強さと魅力に迫った。【成城大・風間健】

 モトクロスは、起伏の激しい土壌コースで順位を競うモータースポーツ。30台が横一列に並ぶスタートが特徴で、その瞬間は怖さと緊張とワクワク感が混在した不思議な感覚なのだという。

 時には、坂を飛び出して25メートルプールほどの距離をバイクで飛ぶことも。「レールのないジェットコー…

この記事は有料記事です。

残り1750文字(全文2023文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  3. 実体験もとに性依存症を漫画化 なぜ作者は公表したのか

  4. 千葉県 37歳女性職員、病気休職中に風俗店勤務で処分

  5. 小4男児遺体 首には絞められたような痕 さいたま市見沼区

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです