メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一日交通部長

AKBの県出身3人 「譲り合いに努めて」 /埼玉

一日交通部長としてあいさつをする(左から)AKB48の佐々木優佳里さん、向井地美音さん、高橋彩音さん=さいたま市浦和区の県警本部で

 11日から始まった春の全国交通安全運動に合わせて、人気アイドルグループ「AKB48」の県出身メンバー3人が県警の「一日交通部長」に委嘱された。3人は「交通ルールをしっかり守り、『思いやり』と『譲り合い』を合言葉に、事故を起こさない、事故に遭わないように努めてください」と訴えた。県警は期間中、子どもと高齢者の自転車乗車中の事故の防止を重点的に呼びかける。

 一日交通部長に就任したのはAKB48の向井地美音(みおん)さん(21)と佐々木優佳里さん(23)、高橋彩音さん(21)。さいたま市浦和区の県警本部で古賀康弘交通部長から委嘱状を受け取り、向井地さんは「悲惨な交通事故から大切な命を守るため、県民の皆さん一人一人が交通安全について自分のこととして考えてください」などとあいさつした。その後、さいたま新都心駅近くで市民向けの交通安全教室を開いた。

この記事は有料記事です。

残り196文字(全文570文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「絶対に帰ってこられるから、頑張って」 キャンプ場で女児不明1年 母からの伝言

  2. 気温54.4度の衝撃 異常気象は日常に…? そんな未来で起きること

  3. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  4. 俳優の斎藤洋介さんが死去 69歳 名脇役として映画やテレビドラマで活躍

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 「菅内閣」発足 権限かさに脅す手法、早くも

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです