メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

桐朋学園大

初の音楽ホールを建設 木造3階300人収容 /東京

桐朋学園の新ホールの完成予想模型をもつ建築家の隈研吾氏(左から2人目)と壱番屋創業者の宗次徳二氏(同3人目)ら=千代田区の日本工業倶楽部で

 桐朋学園大(調布市若葉町1)は10日、仙川キャンパスに隈研吾氏の設計で「桐朋学園宗次ホール(仮称)」を建設すると発表した。同大で音楽ホール建設は初めて。

 「直交集成板(CLT)」工法を使った木造3階建てで、客席約300人のホールのほか、講義室10室、レッスン室8室などを設置、延べ床面積約2400平…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  2. 大きな虹 福岡の空に
  3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  4. 「桜を見る会」安倍政権で拡大 支出は当初予算の3倍 「政権近い人招待」と批判も
  5. ローソン「悪魔のおにぎり」1000万個超え 王者ツナマヨ抜き

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです