メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

音と生きてきた

/3 才能信じ3度目で頂点 地元に拠点「家族を支える」 日本を代表するラッパー 裂固さん(21) /岐阜

<プロフィル>裂固(れっこ) 1997年、揖斐川町生まれ。本名、塚田泰斗。池田町を経て、現在は大垣市在住。「柳ケ瀬BLOCK」でイベント「シャッターチャンス」を定期主催。岐阜市のDJ・MOTIVE(モーティブ)と共に最新曲を制作中。

 21歳にして、日本を代表するラッパーの一人に数えられる。ラップバトルで人気のテレビ番組「フリースタイルダンジョン」にレギュラー出演する。【横田伸治】 

 10代は苦難続きだった。両親の離婚で家計が苦しく、働いて母親を助け、妹を高校に進学させるために自身の高校進学を断念した。アルバイトに明け暮れ、休みは月に2日程度。「なんも楽しくない人生だな」とすら感じていた。

 だがその頃、日本人ラッパー「輪入道(わにゅうどう)」の音楽を聴き、社会への違和感や生き様を訴えるスタイルに引き込まれた。ラップを学ぼうとクラブに通い、語彙(ごい)を増やすため、アルバイトの合間を縫って夏目漱石など小説を読みあさり、寝る間を惜しんで自らの歌詞も書きためた。

この記事は有料記事です。

残り850文字(全文1167文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  2. 「パパ活への興味本位で」少女にみだらな行為 小学校教諭、懲戒免職 福岡県教委

  3. 「このままでは皇室消滅」「女性皇族の議論なさ過ぎ」 専門家4氏が口にした危機感

  4. クマをドローンでくまなく捜索 出没相次ぎ自治体が対策 追い払う成果も 石川

  5. 小牧市が人権擁護条例案、コロナ感染者中傷禁じる 12月議会提出へ 愛知

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです