メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

瀬戸内国際芸術祭

開幕から6日まで、来場17.4万人 10連休が影響 /香川

 瀬戸内国際芸術祭実行委(会長・浜田恵造知事)は13日、4月26日の開幕から今月6日までの来場者数が計約17万4000人に上ったと発表した。ゴールデンウイーク前に開かれた前回は開幕からの同期間で約10万人だったが、今回は10連休と重なったことで数字を大きく伸ばした。

 実行委によると、来場者が最も多かったの…

この記事は有料記事です。

残り169文字(全文322文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 小田嶋隆さんが読む首相の「恐怖政治断行」宣言 「小さな部屋の王様」の恫喝

  2. 「大阪都構想」とは何だったのか 市民の分断招いた住民投票 辻陽・近畿大教授に聞く

  3. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです