メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スマホ

正しく使おう 県警、小学校で啓発活動 2社と協力、犯罪被害防止へ今春から /福岡

梅川さん(左奥)の話に耳を傾ける児童ら

 県警はスマートフォンを使う子どもたちの犯罪被害を防ごうと、通信事業者と連携した啓発活動を今春から県内の小学校で始めた。13日は須恵町立須恵第二小の3~6年の児童約550人が正しいスマホの活用方法を学び「日ごろからスマホの使い方に注意する」と誓った。【中里顕】

     県警によると、昨年1年間で88人の未成年が性的被害を受け、このうち小学生を含む35人が自分の裸を撮影してメールで送らされるなどの被害に遭った。こうした画像はインターネット上に出回ると回収が難しいため、被害の入り口となるスマホの知識をソフトバンクとNTTドコモの2社と協力して広めることにした。

     須恵第二小では体育館に集まった児童らに対し、講師を務めたソフトバンクの梅川直之さん(54)がスマホを「どこでもドア」に例えて世界中につながる道具であることを説明。「一度世界に発信したことはずっと回り続けて止められなくなり、回収もできない。ネットは便利だが注意してほしい。自分を守り、大事な人を守って」と呼びかけた。

     6年生の中嶋桃子さん(11)は「犯罪に巻き込まれないように気をつけて、友達にも『気をつけて使おうね』と言いたい」と話していた。

    〔福岡都市圏版〕

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
    2. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
    3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
    4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
    5. 新天地へ・日ハム本拠地移転 /上 札幌ドームに強い不満 自由な経営選択 /北海道

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです