メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

皇后さま無理なさらぬよう=会社員・川村奈保子・43

 (横浜市港南区)

     皇后雅子さまが、初日から続けざまに行事に臨まれている。私は「無理をなさらないで」と申し上げたい。皇后さまが適応障害と診断されてから10年以上になるが、完治したのではなく、病気と付き合いながら生活しておられるからだ。

     私も10年以上、同様の病気と付き合いながら生活している。今の診断になるまでに、うつ病なども診断された。皇后さまの症状は、私にも覚えのある症状なのかもしれない。私は正社員として働いているが、仕事の都合を見て、休みを取りながらでなければ吐き気やめまいに苦しむ。時々頑張りすぎると、翌日はダウンして寝込むことになる。

     上皇后美智子さまは上皇さまの公務に多く同行し、国民への親しみを増幅させた。だからといって、皇后さまも同じやり方をする必要はない。ご自分の体調の波や傾向をご存じなのはご本人。できる範囲でお務めをしていただきたい。そんな姿が、他の障害や病気と付き合いながら働く人々への理解へとつながると思う。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
    2. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
    3. 男性2人刺され死亡 逃げた男を警察が確保 名古屋
    4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
    5. 芸能界と反社会的勢力 根深い関係、どう断ち切る 吉本「闇営業」問題

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです