メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「壁」と世界

第2部 空洞化する国家/中 旧体制の影響温存 ルーマニア経済停滞招く

革命後、経済の低迷が続くルーマニアで、銀行前の路上に座るホームレスの男性=ブカレストで2012年12月、AP

 1989年のルーマニア革命。四半世紀にわたり共産主義独裁体制を敷いたチャウシェスク大統領は市民デモの拡大で失脚したが、政権を握ったのはイリエスク元共産党書記(後に大統領)ら元共産党幹部と軍だった。政権樹立の背後にはデモに乗じたイリエスク氏らの謀略があったとの疑惑がある。この政変が「盗まれた革命」とも言われるゆえんだ。

 イリエスク氏は権力を握った当初から、旧体制の影響力を温存させるつもりだったとみられる。当時の軍内部…

この記事は有料記事です。

残り828文字(全文1038文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
  5. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです