メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・学ぶ

@大学 本知る楽しさ、書店に提案 日販・活性化プロジェクト 宇都宮大で授業

宇都宮大生が提案した「QUIZラリー」の様子=うさぎや宇都宮駅東口店で

 出版不況で書籍の売上高が年々減少する中、出版取り次ぎの国内最大手、日本出版販売(日販)が大学生を巻き込んだ書店活性化プロジェクトに取り組んでいる。学生ならではのアイデアを活用し、書店が持つ文化の発信拠点としての強みを生かしたリアルイベントだ。

 ●強み生かしたイベント

 毎日新聞社が協力して、宇都宮大学地域デザイン科学部で行っている提携講座「地域メディア演習」の授業の一環。受講生がアイデアごとにチームを組み、日販と地元の大型書店に提案し、採用された2案が実現した。

 その一つ、JR宇都宮駅東口近くにある大型複合書店「うさぎや宇都宮駅東口店」で3月9、10日の両日開…

この記事は有料記事です。

残り1735文字(全文2018文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で
  2. なぜ首相は「立憲民主党」を「民主党」と何度も同じ箇所で間違えるのか
  3. 三菱自動車岡崎の主戦・仲井 独特の投げ方武器に初登板飾る
  4. 「自分のスケート探す」 フィギュア・宇野、今季はメインコーチ不在に
  5. 参院選 後半情勢・毎日新聞総合調査 改憲、3分の2厳しく 1人区で自民防戦

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです