メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

センパイ登場!

@大学 センパイ登場! 関東学院大、大東文化大卒 桐生第一高ラグビー部監督・霜村誠一さん(37)

しもむら・せいいち 1981年生まれ。群馬県出身。2015年に体育教諭として桐生第一高校に着任。ラグビー部監督も務める。

 ◆桐生第一高ラグビー部監督・元ラグビー日本代表

 出身地の群馬県にある桐生第一高校のラグビー部の監督として昨年、同校を花園初出場に導いた。選手たちに問いを投げかけ、自身で考えさせることで勝利に結びつけるマインドを育てている。「自分が考えた以上に選手たちが成長していたことに驚いた」と振り返る。

 4歳の時、父に連れられてラグビースクールへ。関東学院大時代は、全国大学選手権で3度の優勝に貢献。三洋電機(現パナソニック)入りし、4シーズン主将を務め、日本選手権3連覇などを果たした。

 ラグビーを続けた理由は「負けず嫌いだから」と笑う。2004年から日本代表に選出。タックルで防御するCTB(センター)として活躍した。「諦めなければ一人でも多くの相手を倒すことができる」と、劣勢の試合でもタックルし続けた。

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文697文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嵐フェス2020」収録中の花火で神宮球場の試合中断 ジャニーズおわび

  2. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  3. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  4. 「世界の人々に感謝」 カナダ在住の被爆者サーロー節子さん、発効目前の核兵器禁止条約に

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 行革や効率性で「文句を言う人」飛ばす怖さ 菅政権の新自由主義 重田明大教授

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです