メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲夏場所

栃ノ心、力強さ戻る

栃ノ心(左)がつり出しで大栄翔を降す=小川昌宏撮影

2日目(13日・両国国技館)

 上位陣は安泰。横綱・鶴竜は速攻で北勝富士を寄せつけず、新大関の貴景勝も落ち着いて琴奨菊を退けた。このほかの大関陣では、豪栄道が碧山をすくい投げで降し、初日に上位陣で唯一の黒星を喫した高安は遠藤を突き出して初日を出した。今場所10勝以上で大関復帰の関脇・栃ノ心は大栄翔を豪快につり出し、連勝した。

この記事は有料記事です。

残り1251文字(全文1413文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. 変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

  4. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです