連載

追跡

ニュースの背景を解説、検証、深掘りリポート。

連載一覧

追跡

ふるさと納税、祭りのあと 来月、返礼品厳格化 自治体対応苦慮

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
返礼品から除外されることになったゴルフ用品が載った福岡県久留米市のカタログ=江刺正嘉撮影
返礼品から除外されることになったゴルフ用品が載った福岡県久留米市のカタログ=江刺正嘉撮影

 高額の返礼品で人気を集める「ふるさと納税」が6月から新制度になる。返礼品は「調達額が寄付金の3割以下」の「地場産品」に限られることになり、地場産品とは言えない豪華な返礼品で寄付金を集めてきた自治体は対応を迫られている。とりわけ多額の寄付金を集め、総務省が新制度での参加を認めない方針を固めている大阪府泉佐野市や佐賀県みやき町など4市町への影響は大きい。【満島史朗、江刺正嘉】

 「せっかく会社をつくり、地元の人を雇用したのに今後どうなるのか」。みやき町でふるさと納税サイトの管理や商品プロデュースを担う会社「plan」の大石秀一代表は頭を抱える。2016年2月に設立し、社員10人を雇う同社は佐賀県吉野ケ里町や福岡県小郡市などのふるさと納税サイトの事業も手がけるが、一番の大口はみやき町だ。

この記事は有料記事です。

残り1553文字(全文1898文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集