メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外京アニのスタジオで爆発 けが人多数か
追跡

ふるさと納税、祭りのあと 来月、返礼品厳格化 自治体対応苦慮

返礼品から除外されることになったゴルフ用品が載った福岡県久留米市のカタログ=江刺正嘉撮影

 高額の返礼品で人気を集める「ふるさと納税」が6月から新制度になる。返礼品は「調達額が寄付金の3割以下」の「地場産品」に限られることになり、地場産品とは言えない豪華な返礼品で寄付金を集めてきた自治体は対応を迫られている。とりわけ多額の寄付金を集め、総務省が新制度での参加を認めない方針を固めている大阪府泉佐野市や佐賀県みやき町など4市町への影響は大きい。【満島史朗、江刺正嘉】

 「せっかく会社をつくり、地元の人を雇用したのに今後どうなるのか」。みやき町でふるさと納税サイトの管…

この記事は有料記事です。

残り1660文字(全文1898文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 公取委、ジャニーズ注意 芸能界監視を強化 芸能人と所属事務所の契約トラブル相次ぎ
  2. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  3. ORICON NEWS 芦田愛菜、年間100冊以上読破も「読書が芝居に役立ったことない」 女優論展開で「自由な想像」重視
  4. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです