菅氏「政府の立場とは全く異なる」 宮腰北方担当相も「はなはだ不適切」 丸山議員発言に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
閣議後の記者会見で発言する菅義偉官房長官=首相官邸で2019年5月14日午前10時2分、川田雅浩撮影
閣議後の記者会見で発言する菅義偉官房長官=首相官邸で2019年5月14日午前10時2分、川田雅浩撮影

 菅義偉官房長官は14日午前の記者会見で、日本維新の会の丸山穂高衆院議員(35)=大阪19区=が北方領土返還について「戦争をしないとどうしようもなくないか」などと発言した問題を批判した。菅氏は「誠に遺憾だ」と述べ、「外交交渉によって北方領土問題の解決を目指す方針に変わりはない」と強調した。

 菅氏は丸山発言について「政府の立場とは全く異なる」とし、「日露交渉に影響を与えるとは考えていない」との認識を示した。宮腰光寛沖…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文523文字)

あわせて読みたい

注目の特集