メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふるさと納税 新制度で対応迫られる自治体も

返礼品から除外されることになったゴルフ用品が載った福岡県久留米市のカタログ=同市城南町の同市役所で2019年5月13日、江刺正嘉撮影

 高額の返礼品で人気を集める「ふるさと納税」が6月から新制度になる。返礼品は「調達額が寄付金の3割以下」の「地場産品」に限られることになり、地場産品とは言えない豪華な返礼品で寄付金を集めてきた自治体は対応を迫られている。とりわけ多額の寄付金を集め、総務省が新制度での参加を認めない方針を固めている大阪府泉佐野市や佐賀県みやき町など4市町への影響は大きい。

 「せっかく会社をつくり、地元の人を雇用したのに今後どうなるのか」。みやき町でふるさと納税サイトの管…

この記事は有料記事です。

残り1666文字(全文1893文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

  2. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  3. 北海道警ヤジ排除「法的根拠なく違法逮捕」元道警方面本部長・原田氏 発生3カ月 

  4. ORICON NEWS 令和初の高校サッカー応援歌は史上初づくし デビュー前の現役高1生・三阪咲を抜てき

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです