メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋田県立中央公園、クマ目撃情報で一部休業 14日から

 秋田市雄和椿川の県立中央公園を管理する県総合公社中央公園事務所は13日、付近でクマの目撃情報があったとして、公園内の一部区域について14日から臨時休業すると発表した。

     休業するのは、フィールドアスレチックやファミリーキャンプ場、マウンテンバイクコースなどがある青少年教育ゾーン。同事務所によると、フィールドアスレチックの近くで13日午前8時半ごろ子グマを含む3頭のクマが目撃されたといい、「利用者の安全確保のため、専門家の意見を踏まえ再開は決定する」としている。【高野裕士】

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
    2. 「佐賀、北朝鮮のよう」自民・谷川議員が長崎新幹線めぐり発言
    3. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
    4. いだてん 孝蔵役の森山未來が金原亭馬生と古今亭志ん朝も演じ分け 語り含め1人4役に視聴者衝撃
    5. パール槍ケ岳 真珠のランデブー 長野・須坂

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです