メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女子高校生をデリヘルで働かせる 児童福祉法違反容疑で慶応大院生を逮捕

警視庁=2019年5月10日、米田堅持撮影

 女子高校生に個室で男性客に対しわいせつな行為をさせたとして、警視庁少年育成課は14日、東京都台東区台東、慶応大大学院生の水上裕一朗容疑者(33)を児童福祉法違反などの疑いで逮捕したと発表した。同課によると、水上容疑者は容疑については「弁護士と面会してからでないと話せない」と黙秘しているという。

 逮捕容疑は4月7日、経営する無店舗型風俗店(デリバリーヘルス)で、18歳未満であると知りながら高校3年の女子生徒(17)を千代田区内のレンタルルームに派遣し、わいせつな行為をさせたとしている。同課によると、水上容疑者は2018年8月からツイッターで客を募集。少女らは「裏オプション」と呼ばれる性的サービスの代金のみを客から受け取っていたという。【山本有紀】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  3. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  4. ORICON NEWS 川栄李奈、夫・廣瀬智紀の“二股”報道に「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」
  5. 小嶺麗奈容疑者、過去に薬物撲滅のCM出演 大麻取締法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです