メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

奨学金で過払い 返還求め元保証人が日本学生支援機構を提訴 東京、札幌の2地裁

東京地裁および東京高裁が入る庁舎=東京都千代田区で2019年5月10日、米田堅持撮影

 2分の1の支払い義務しかない保証人に奨学金の全額返済を請求していたのは違法として、保証人だった4人が14日、日本学生支援機構を相手取り、過払い分と慰謝料計約940万円を支払うよう求める訴訟を東京、札幌地裁に起こした。

 東京地裁に提訴したのは、めいや弟が借りた奨学金の保証人だった山梨県のパート男性(72)と、埼玉県のケアマネジャーの男性(37)。亡くなった夫がおいの保証人になっていた札幌市の主婦(66)と、元教え子の保証人だった北海道小樽市の元高校教員の男性(73)は、札幌地裁に提訴し…

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文613文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  3. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  4. ムシに学んだ高精細印刷 インキ不要、安価に発色 京大グループ開発
  5. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです