連載

フォーカス

テレビや映画、アニメなど旬のタレントの横顔を、出演作とともに紹介します。

連載一覧

フォーカス

シシド・カフカ ドラマ「わたし、定時で帰ります。」三谷佳菜子役 力まず、自分流探る

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
シシド・カフカさん=横浜市青葉区で2019年3月12日、根岸基弘撮影
シシド・カフカさん=横浜市青葉区で2019年3月12日、根岸基弘撮影

ドラマ「わたし、定時で帰ります。」三谷佳菜子役(TBS系=火曜午後10時)

 ウェブ制作会社で働く人々を描く「わたし、定時で帰ります。」で、主人公の東山結衣(吉高由里子)の同僚、三谷佳菜子役を演じる。「働き方改革」が社会の課題になっていることを背景にした作品で、「人それぞれに正義がある。無理強いされるのではなく、自分のスタイルを見つけて働けるようになれば」とのメッセージを感じてほしいと言う。

 結衣は、前職でのつらい経験から定時帰りをモットーにする。ただし、声高に権利を主張するのではなく、仕事はきちんとこなす。職場には「辞めたい」が口癖の新人など、くせ者がそろう。演じる三谷は、結衣のそんな同僚の一人で、努力家だが融通が利かない。自分よりも要領のいい結衣を意識して不満を募らせたり、後輩の指導でつまずいたりする。「私の性格を極端にしたようで、気持ちは分かる」と話す。

この記事は有料記事です。

残り457文字(全文841文字)

あわせて読みたい

注目の特集