メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

麦秋

自然織り成すパッチワーク 佐賀

収穫の季節を迎えた麦畑がパッチワーク模様を描く初夏の佐賀平野=佐賀市川副町で2019年5月14日、本社ヘリから上入来尚撮影

 有明海に注ぎ込む筑後川下流域の佐賀市南部の佐賀平野で麦が色づく「麦秋」を迎え、麦畑と田んぼが織り成す自然のパッチワーク模様が広がっている。

 佐賀県内の麦の作付面積は大麦、小麦、裸麦の3種合わせて約2万800ヘクタール。このうちビールや焼酎、麦茶の原料となる大麦の生産量は全国屈指の年間3万3600ト…

この記事は有料記事です。

残り57文字(全文207文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  3. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  4. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです