メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アイヌ住居

16世紀のチセ復元 低い屋根、梁ない構造 寒冷期仕様か 伊達の遺跡調査 /北海道

約500年前のチセを25分の1に復元した模型=北海道伊達市松ケ枝町のだて歴史の杜カルチャーセンターで

 伊達市噴火湾文化研究所は、カムイタプコプ下遺跡(同市有珠地区)の発掘調査を基に、16世紀のアイヌの住居(チセ)を模型で復元した。これまで各地の博物館などで復元されている近代以降のチセと異なり、先端を削った柱を地面に直接打ち込む「打ち込み柱」が特徴。アイヌ文化も一様ではなく、時代や地域によって変遷していたことを示している。【昆野淳】

 カムイタプコプ下遺跡は、1640年の駒ケ岳噴火に伴う津波堆積(たいせき)物の地層より下にあり、放射…

この記事は有料記事です。

残り444文字(全文661文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け
  2. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  3. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  4. ORICON NEWS 堤真一、主演映画の観客の少なさに嘆き 事務所社長から報告「10人だったみたいで…」
  5. 内閣支持率40% 「年金だけでは2000万円不足」報告書の麻生氏対応「納得できない」68% 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです