メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

浜岡原発

再稼働、賛成ゼロ 使用済み核燃料処理など課題山積 知事、30キロ圏11市町長アンケ /静岡

住民の安全確保に厳しい見方

 全面停止中の中部電力浜岡原発(御前崎市)の再稼働について、県と原発から半径30キロ圏の11市町の首長に対し毎日新聞が行ったアンケートで、4市長が再稼働には「反対」と回答した。再稼働に「賛成」または「条件が整えば賛成」とした首長はいなかった。使用済み核燃料の処理方法など課題が多く残る現状では、地域住民の安全が確保されていないとする厳しい意見が目立った。【高場悠】

 中部電は、東日本大震災後の2011年5月、菅直人首相(当時)の停止要請を受け入れ原発の運転を停止した。毎日新聞は停止から8年となる14日に合わせ、アンケートを実施。再稼働に対して意見を尋ね、賛成▽条件が整えば賛成▽反対▽現時点では判断できない▽その他--の選択式で回答を求めた。

この記事は有料記事です。

残り1098文字(全文1433文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅首相「東京オリンピックはコロナに打ち勝った証しに」と決意 施政方針演説

  2. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  3. 山口・宇部の病院で70人のクラスター 入院患者と職員

  4. 「東京オリンピック、中止の可能性」NYタイムズ報道 コロナ感染拡大で

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです