メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミシュランガイド

県内から209店 豊富な海の幸、反映 知事「うれしく光栄」 /三重

「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版」で一つ星以上の評価を受けたレストランなどの関係者たち=愛知県常滑市で、大西岳彦撮影

 仏タイヤメーカーが発行するレストランの格付け本「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版」が14日に発表され、県内からはレストランや旅館など計209店が選ばれた。最高評価の三つ星に、すし屋「こま田」(伊勢市河崎2)が選ばれたほか、二つ星に2店、一つ星に8店が選ばれた。地元食材のイセエビやアワビ、松阪牛などを提供している店も多く掲載された。【森田采花】

 国内のミシュランガイドで新カテゴリーとなる、あまご料理(津市の「坂本小屋」)、コイ料理(桑名市の「…

この記事は有料記事です。

残り1040文字(全文1270文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  2. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず
  3. ORICON NEWS 『名探偵ピカチュウ』米興行、予想を上回る好成績 「ゲーム原作映画はヒットしない」定説を覆す?
  4. WEB CARTOP [譲らないのも道交法違反]後ろから速いクルマが迫ってきたときはどうする?
  5. 屋久島豪雨「命の危険感じた」 車中で一夜、下山の男性

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです