メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウミウ

宇治の飼育2羽 有精卵3個を確認、2個は再検査 /京都

暗室でライトを当てて卵を調べる獣医師=京都府宇治市宇治塔川の市観光センターで、鈴木健太郎撮影

 「宇治川の鵜飼(うかい)」を主催する宇治市観光協会は14日、飼育するウミウ2羽の産んだ卵を検査し、5個中3個が有精卵だと発表した。残り2個は2014年に国内初の人工ふ化で誕生した「ウッティー」第1号が8、11日に産み、日が浅く判別できなかったため後日再検査する。ウッティーの卵にも有精卵の兆候があり、人工ふ化2世を含む誕生が期待される。

 3個はウッティーの母鳥が4月24日~5月5日に産んだ。昨年は産卵が無く検卵は2年ぶり。獣医師の高橋…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  2. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず
  3. ORICON NEWS 『名探偵ピカチュウ』米興行、予想を上回る好成績 「ゲーム原作映画はヒットしない」定説を覆す?
  4. WEB CARTOP [譲らないのも道交法違反]後ろから速いクルマが迫ってきたときはどうする?
  5. 屋久島豪雨「命の危険感じた」 車中で一夜、下山の男性

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです