メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
京スポ自由席

サッカー J2 サンガ連勝で5位浮上 ホーム戦、岡山に2-1 /京都

【京都-岡山】後半39分、決勝ゴールを決める京都の仙頭(右端)=京都市右京区の西京極陸上競技場で、矢倉健次撮影

 サッカーJ2の京都サンガは第13節の12日、ホームの西京極陸上競技場(京都市右京区)でファジアーノ岡山と対戦し、2-1で競り勝った。今季3回目の連勝で通算成績は6勝4分け3敗、勝ち点22。プレーオフ出場圏内に食い込んだ順位をさらに一つ上げて5位まで浮上した。

 気温30度を超える暑さの中、消耗戦は必至だったが、前節と同じ先発メンバーで臨んだサンガは前線からボールにプレッシャーをかけ続けて主導権を握ろうとした。前半4分にFKから石櫃洋祐選手のミドルシュートが相手に当たってコースが変わり、幸運な先制点が転がり込む理想的な立ち上がり。ボール支配率でも優位に立ったが、横パスが多く相手ゴール前に切り込む迫力が今ひとつで「リズムをつかみきれなかった」…

この記事は有料記事です。

残り485文字(全文808文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やりすぎた 反省している」あおり運転事件で容疑の男 交際相手も全面的に容疑認める

  2. 東北新幹線で走行中にドア開く 運転士が緊急停止

  3. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

  4. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  5. あおり運転か 車止めさせ運転手の顔殴打疑い 42歳男逮捕 岐阜

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです