メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

百舌鳥・古市古墳群

世界遺産へ 「埋葬に普遍的価値」

百舌鳥古墳群の百舌鳥陵山古墳(履中天皇陵、左下)と大山古墳(仁徳天皇陵)=堺市で2019年5月14日午前9時56分、本社ヘリから

 日本が世界文化遺産に推薦している「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群」(大阪府)について、文化庁は14日、登録の可否を事前審査する国際記念物遺跡会議(イコモス、本部・パリ)が「登録が適当」と、国連教育科学文化機関(ユネスコ)に勧告したと発表した。「傑出した古墳時代の埋葬の伝統と社会政治的構造を証明しており、普遍的価値がある」と評価された…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文432文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  3. 特集ワイド 「桜を見る会」スクープ、赤旗 視点変え、見えた腐敗

  4. 新型コロナ 北海道・旭川の病院、214人集団感染 永寿病院に並ぶ 他院でも173人

  5. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです