メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者の目

タイガー・ウッズ復活優勝 「ネバーギブアップ」を体現=角田直哉(東京運動部)

 ゴルフのマスターズ・トーナメントで、タイガー・ウッズ(43)が11年ぶり15度目のメジャー制覇を果たした。優勝の瞬間はファンだけではなく、大会関係者や海外メディア、そして周りのライバルたちでさえも歴史的な瞬間に立ち会えたことへの喜びに浸っていた。度重なるケガや私生活のトラブルを乗り越えて、米メディアで「史上最大のカムバック」とたたえられた、ウッズの復活劇を後押ししたものは何か。

 優勝記者会見に臨んだウッズは、司会者から「ウエルカムバック、いやウエルカムホームと言ったほうが良い…

この記事は有料記事です。

残り1751文字(全文1992文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
  5. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです