大相撲夏場所

北勝富士、貴景勝降す 3大関に土

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
北勝富士(右)が押し出しで貴景勝を破る=滝川大貴撮影
北勝富士(右)が押し出しで貴景勝を破る=滝川大貴撮影

3日目(14日・両国国技館)

 3大関がそろって敗れた。貴景勝は北勝富士を攻め切れず、逆に押し出されて新大関場所で初黒星。豪栄道も遠藤に寄り切られて土がつき、高安は小結・御嶽海のはたきに屈して2敗目を喫した。

 横綱・鶴竜は琴奨菊との投げの打ち合いを制し3連勝。10勝以上で大関に復帰できる関脇・栃ノ心も、平幕の竜電、朝乃山、千代丸とともに無敗を守った。新入幕力士は、幕内最軽量99キロの炎鵬が足取りで2勝目。志摩ノ海も初日を出した。

この記事は有料記事です。

残り1016文字(全文1231文字)

あわせて読みたい

注目の特集