メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日朝会談「無条件」転換、自民党も追認 出席議員から異論出ず

自民党本部で開かれた党拉致問題対策本部などの合同会議で、訪米結果などを報告する菅義偉官房長官=2019年5月15日午前8時6分、秋山信一撮影

 菅義偉官房長官は15日、自民党の拉致問題対策本部などの合同会議に出席し、安倍晋三首相が前提条件を付けずに北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との会談を目指す方針を改めて説明した。出席議員から異論は出ず、「拉致問題の解決に資する会談としなければならない」とする従来方針からの転換を自民党も追認した。

 菅氏は、今月9~12日に訪米した際のペンス副大統領らとの会談について「拉致問題で私どもが…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文478文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. 板挟みで「心がおかしくなりそう」 給付金窓口で矢面に立つ派遣社員の叫び

  4. 少子化 「第1子に100万円」 子供を産みたいと思える環境作りを早急に

  5. 「空前絶後」「一気呵成」…なぜ情緒的で大げさなのか 首相のコロナ語録

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです