メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岸田氏、ポスト安倍に意欲 「覚悟持って新時代に臨む」

岸田派のパーティー「宏池会と語る会」であいさつする岸田文雄・自民党政調会長=東京都港区で2019年5月15日午後6時8分、宮武祐希撮影

 自民党岸田派(49人)は15日、東京都内のホテルで政治資金パーティーを開いた。派閥を率いる岸田文雄政調会長は「(岸田派が)日本のかじ取り役を果たすべく、覚悟を持って新しい時代に臨む」とあいさつし、「ポスト安倍」への意欲をにじませた。ただ、岸田派名誉会長の古賀誠元幹事長が、菅義偉官房長官を次期党総裁に推す発言を繰り返すなど派内は一枚岩ではない。

 パーティーでは、安倍晋三首相や二階俊博幹事長ら党幹部が相次いで登壇。岸田氏は、「禅譲」に期待する戦…

この記事は有料記事です。

残り430文字(全文653文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. マスク着用や消毒を徹底 水害後の感染症に警戒を

  3. 千曲川決壊、過去最大の水量による水圧 越水も重なる 台風19号

  4. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  5. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです