監視カメラの「顔認証」利用 サンフランシスコ市が禁止へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
米サンフランシスコ市
米サンフランシスコ市

 【ロサンゼルス福永方人】米西部カリフォルニア州サンフランシスコ市が、警察や行政機関による監視カメラなどの顔認証技術の利用を禁止する見通しとなった。14日、市議会で禁止の条例案が可決された。21日に正式に承認され、約30日後から施行される見込み。米メディアによると、顔認証技術の禁止は米国の市で初めて…

この記事は有料記事です。

残り210文字(全文360文字)

あわせて読みたい

注目の特集