メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

令和フィーバー考

非正規雇用と貧困 「平成の課題は何も解決していない」 藤田孝典さん

改元ブームにわく社会に「現実を見て」と訴える藤田孝典さん=2019年5月7日、牧野宏美撮影

 高齢者の間に広がる貧困の実態を告発し、警鐘を鳴らしたベストセラー「下流老人」(2015年)の著者でNPO法人代表理事の藤田孝典さん(36)は、令和の幕開けに浮き立つ世間を冷ややかに見つめているという。「残念なのは、時代が変わると騒ぎ立てるのに、平成の深刻な社会問題が何も解決しないまま新時代に入ること」と強調する藤田さんに、その背景を聞いた。【牧野宏美/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り2508文字(全文2699文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです