メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

民間ロケット成功で堀江さんら会見 「私財60億円以上投資、やっとたどり着いた」

記者会見する実業家の堀江貴文さん(左)とインターステラテクノロジズの稲川貴大社長=東京都千代田区で2019年5月15日午後1時34分、内藤絵美撮影

 小型ロケットの打ち上げに成功したベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」(北海道大樹町)を創業した実業家の堀江貴文さん(46)が15日、日本外国特派員協会(東京都)で記者会見した。堀江さんは「私財で60億円以上投資して、やっとたどり着いた。感慨深い」と喜びを語った上で、政府に「ロケット産業を重点的な投資分野に位置付けてほしい」と要望した。

 同社はロケット製造をコストダウンし、世界的に需要が高まる小型人工衛星などの打ち上げの産業化を目指す…

この記事は有料記事です。

残り499文字(全文722文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 堀江「相手が強くてかなわなかった」 ラグビーW杯 日本4強ならず

  4. 「日本はこれから強くなる」リーチ主将 ラグビーW杯 日本4強ならず

  5. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです