2025年大阪・関西万博協会役員決まる 事務総長に石毛博行・ジェトロ前理事長

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
2025年大阪万博の会場となる夢洲=大阪市此花区で2019年3月5日、本社ヘリから幾島健太郎撮影
2025年大阪万博の会場となる夢洲=大阪市此花区で2019年3月5日、本社ヘリから幾島健太郎撮影

 2025年大阪・関西万博の実施主体となる日本国際博覧会協会は15日、東京都内で会合を開き、事務方トップの事務総長に石毛博行・日本貿易振興機構(ジェトロ)前理事長を正式決定した。4月に成立した万博特別措置法により省庁の職員が協会に派遣され、6年後の開幕に向けて準備作業が本格化する。

 石毛氏は「日本経済にとってはチャレンジ…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文386文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集