メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公園に乗用車突入、園児かばった保育士骨折 千葉・市原

千葉県市原市の公園。右奥のコインパーキングから乗用車が突っ込んできた=15日午後
フェンスを突き破り公園の砂場に突っ込んだ乗用車=千葉県市原市で15日午前(提供写真)

 15日午前10時25分ごろ、千葉県市原市五井中央西2の公園に乗用車が突っ込んだ。砂場で遊んでいた保育園児をかばった女性保育士(30)がはねられ、右足首を骨折する重傷を負った。現場に一緒にいた20代の保育士と、いずれも2歳の園児5人にけがはなかった。

 県警市原署は運転していた近くの自称無職、泉水(せんすい)卓容疑者(65)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで現行犯逮捕した。

 同署によると、泉水容疑者は容疑を認め、「ブレーキを踏んでいたのに車が急発進した」と供述している。公園内の砂場から約14・5メートル離れたコインパーキングを出るため、車に乗ったまま窓越しに料金を払おうとした際に急発進したとみられる。道路を横切り、金網のフェンスを突き破って砂場に進入したため、女性保育士がとっさにそばにいた園児1人を突き飛ばして衝突を回避したが、自身は逃げ遅れたという。

 保育園の運営会社の担当者は取材に「(園児ら16人が死傷した)大津の事故を受けて市原市から注意喚起があったので、園児の見守りをより注意深く行おうと呼びかけていた。最悪の事態を免れることができて良かった」と話した。【加藤昌平】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  2. ORICON NEWS 顔面やけどのGLAY・TERU、イベント欠席をメンバーイジる 本人は謝罪の手紙も…
  3. 千葉県北東部で震度5弱 津波の心配なし
  4. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師に捧げる初優勝
  5. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです