メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関取最軽量99キロの炎鵬、180キロの大翔鵬に快勝

炎鵬(左)が下手投げで大翔鵬を降す=東京・両国国技館で2019年5月15日、北山夏帆撮影

夏場所4日目(15日・両国国技館)

 新入幕で関取最軽量99キロの炎鵬は2連勝。この日は体重180キロの大翔鵬のもろ手突きをかいくぐって懐に入り、左で縦みつを取った。右で脚を抱えて腰を浮かせてから、下手投げを決め「思い通りにできた」。小学生の時にモンゴルから来日した大翔鵬とは同い年で、中学時代から対戦があった。炎鵬は「昔から自分とやる時は、嫌そうな顔をしていた」。ライバルに快勝し、満足げだった。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 大きな虹 福岡の空に
  4. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  5. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです