印象派への旅展を語る

福本ヒデさん(社会風刺コント集団 ザ・ニュースペーパー) 友達探しの感覚で

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 コントでさまざまな政治家キャラを演じていますが、実は自ら絵筆を執るほど美術好きです。そんな私が展覧会でオススメするのは、離れた位置から鑑賞することです。例えば、ヤーコプ・マリスの「ドルドレヒトの思い出」。近くからは雑にも見える筆遣いが、少し遠くから眺めると、もやがかった空に満ちる光も、それに照らさ…

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文353文字)

あわせて読みたい

注目の特集