メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

隈研吾の設計、木造ホール 「大きな楽器」に注目

隈研吾設計による「桐朋学園宗次ホール」の模型=斉藤希史子撮影

 世界的な建築家、隈研吾の設計で、構造体から木材という画期的な音楽ホールが桐朋学園大・仙川キャンパス(東京都調布市)に建設される。最先端の木材合板CLTを使用するもので、中規模以上のホールとしては世界初。東京都内で10日、記者会見に臨んだ隈は「大きな楽器を造っているような気がした。完成後も温度や湿度の影響で変わっていく点が、鉄やコンクリートにはない魅力。『木が織りなす音楽』を聴くのが楽しみです」と語った。

 CLTとは、木材の繊維方向が直交するように積み重ねた合板。強度が高いうえ、寄せ木細工のようで見栄え…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  2. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  3. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  4. ファーウェイ排除、中国世論沸騰 習主席は「持久戦」呼びかけ
  5. 丸山穂高氏、自民弁明要求に「体調不良で欠席」連絡 「女」発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです