メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

CD

♪見えないことも1つの個性 全盲高3が自作曲 嘉門タツオさんも協力

膝に乗せて琴のようにかき鳴らすという独特のスタイルでギターを演奏する、かしわもちかずとさん=兵庫県明石市で2019年5月15日、山田夢留撮影

 兵庫県明石市に住む全盲の高校生ミュージシャン、かしわもちかずと(本名・北畠一翔(かずと))さん(17)=県立視覚特別支援学校高等部3年=が、初のオリジナルアルバムを制作した。日常生活で抱いた思いや周囲の人への感謝などを歌う自作曲のほか、ユニークな芸名の名付け親・嘉門タツオさん提供の楽曲など9曲を収録。CD発売日の18日には、明石市内でライブを開催する。【山田夢留】

 かしわもちさんは網膜の病気で、生まれつき目が見えない。幼い頃から音楽が好きで、小学部3年の時、祖母…

この記事は有料記事です。

残り963文字(全文1197文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  3. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死
  4. いだてん 孝蔵役の森山未來が金原亭馬生と古今亭志ん朝も演じ分け 語り含め1人4役に視聴者衝撃
  5. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです