メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

錦織・鹿嶋市長

「複合施設」正式表明 鹿島神宮周辺に整備 /茨城

 鹿嶋市の錦織孝一市長は15日、鹿島神宮周辺に、市内の歴史書物などを収蔵・展示する複合施設を造る方針を正式表明した。閑散とした中心市街地の再生が目的で、6月半ばに建物の規模や内容などについて市民から広く意見を募るという。

 同日の臨時市議会で表明した。整備は市長が初当選した2014年来の公約だったが、…

この記事は有料記事です。

残り207文字(全文357文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです